読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て相談室 根っこのこどもたち

子育てがうまくできないってつらくなったら読んでください。心が軽く、気持ちが楽になります。

安泰な人生って何だろう?

安泰な人生を送ってほしいと願うけど、

安泰な人生って何だろうか。

 

失敗しても私は大丈夫って気がする、とか

なんだか頑張って乗り越えられそう、とか

 

そういう気分は案外大事だと思う。

 

子育てには「考える」と「感じる」、両方が大事だけれど、

どっちがより大事なの?といえば

 

「感じる」

だと思う。

 

「考える」という行為は「答えを見つける」ため。
「感じる」という行為は「決断する」ため。
 
2つの行為は違う目的を持っているから。

 

 子育てにはピンチが盛り沢山あって、

待ったなしの決断を迫られる瞬間の連続だから

考えていてなかなか答えが見つからなかったら、
行動するタイミングを逃してしまう。

 

「考える」より「感じる」を大事にすれば、

もっとずっとアグレッシブに行動できる。

 
子どもを『感じる』ことに意識を集中させて 
感じて、行動する。

子どもは自分のピンチの時、親がそれを感じ取って助けようとしてくれたと分かる。
その判断が間違ったっていい。

 

「見捨てられなかった。」

っていうのだけで信じられると思う。

「わたしがピンチの時に、お父さんとお母さんは助け舟を出そうとしてくれた。」

っていうことがすごく嬉しいと思う。

 

子どもから信じられることは親にとっても嬉しいし、

人が信じられることは子どもにとっては心の財産。

 

「どんなことがあっても乗り越えられそう!大丈夫!」っていう安心感になる。

 

 

人生安泰っていうのは、そういう気持ちになれることだと思う。

 

もりやゆうこ【子育て相談室 根っこのこどもたち】

http://nekkomori.jimdo.com/

f:id:gayuumori:20160313101819g:plain