読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て相談室 根っこのこどもたち

子育てがうまくできないってつらくなったら読んでください。心が軽く、気持ちが楽になります。

映画『悼む人』は最初から最後まで号泣!泣き腫らした目がショボショボです。

最終日が近いので、今日は最優先で映画館へ出発!

原作も涙涙でしたが、

映画も最初から最後まで号泣!

あまりにも泣けてしまうので途中後方に移動。

 

『心配する』から『幸せを願う』へと、親心がほんの少しシフトするだけで

親子関係はお互いにとって

もっと自由になるのかも。

映画を観ながら思いました。

私の母が、母なりに私を愛していたのだということも

なぜだか感じて。

心配で心配で、私が私でいることが許せなかったのかな。

小さい頃からものすごく泣くから

こんなんじゃ生きていけない、もっと強くならなくちゃって思ったのかな。

夫は、「俺はお母さんの気持ちよく分かるよ。」って言う。

 

でも、どんなに心配されても私は私でしかいられないし、

私の生き方を変えることはできない。

私は今とても幸せで、それはやっぱり

母が私の幸せを願ってくれているからなのかなって思う。

何年も義絶状態だけど、今年は母に会えそうな気がする。

頑なだった異質なものが柔らかく溶解して

合わさっていく。

そんな年になりそうだから♪

 

 

もりやゆうこ【子育て相談室 根っこのこどもたち】

http://nekkomori.jimdo.com/

f:id:gayuumori:20160313101819g:plain