読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て相談室 根っこのこどもたち

子育てがうまくできないってつらくなったら読んでください。心が軽く、気持ちが楽になります。

涙のわけ。。。①男の子

 

 

f:id:gayuumori:20161120172140j:plain

「言葉」にできない想いはそのまま受けとめる。
 
無理に吐き出す「言葉」が
傷口を広げてしまうこともあるから。

 

 

「涙タンクがいっぱいになったのかも。」
 
幼かった息子は
しばしばよく泣いていた。
 
涙がどんどん溢れて
ポロポロこぼれてくる。


よく泣く男の子。
 
どうして泣いてるのか分からないと
見ていて不安になってくるけど
言葉にならない想いが涙になるのかもしれない。

 
 
「涙タンクが空っぽになったら、
また新しい涙でいっぱいになる。」

 
涙がどんどん溢れて
ポロポロ涙をこぼす
よく泣く男の子の傍で
そう思った。

 
***************

 

前夫と離婚する以前、
息子が4才ごろのこと。

 

夜中に声を殺して泣いているわたしに
気づいて
目を覚ました。

 

 

まじまじとわたしの顔を見つめて

一瞬驚いた表情を見せた後、

何も言わずに
着ている自分のパジャマの袖を
ぎゅーっと伸ばして
ただ
黙って
静かに微笑みながら
 
何も問わずに
わたしの頬をつたう涙を
そっと抑えてくれた。

 
**********

 

 
よく泣く男の子だった息子は、

いつも機嫌のよい穏やかな男の人になった。

高校生になって、

自分の気持ちをすごく上手に表現できるようになって

「すごい!随分上手にしゃべれるようになったね。」
 
とびっくりするわたしに、
 
「でしょ。やっと話せるようになりました。」

と微笑んだ。

時間がかかったけど、
 
息子は涙のかわりに

自分の想いを表現する方法をいくつも持った。
 
「意見の違う人と話すときは、
相手が正しいのかもしれないと思いながら話すようにしている。
自分が絶対に正しいと思いながら話す『言葉』は、
暴力にしかならないんだと思う。」

なんて、話してくれたりする。

でも、もし言葉に詰まるようなことがあったら

息子は今でも涙をポロポロこぼすだろう。

それでいい、と思う。

 

【子育て相談室 根っこのこどもたち】