読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て相談室 根っこのこどもたち

子育てがうまくできないってつらくなったら読んでください。心が軽く、気持ちが楽になります。

わたしはフマンなんじゃなくて、フアンなのよ。だからママのギューっがたくさん必要なの。

小学校に入学して間もない頃、

 

娘は毎日とってもイライライライラ。

 

「どうしたの?何か不満なの?」

 

と訊いたら、

 

「ママ、わたしは不満なんじゃなくて、不安なの。

だからわたしはママのギューっがたくさん必要なの。

もっともっとギューっしてちょうだい。」

 

登校前、支度を終えてから

私の膝の上で

娘がギューっと私を抱きしめる。

私も同じくらいギューっと娘を抱きしめる。

 

「これくらいでもつかな。」

とか呟きながら膝から下りて

 

「いってきます。」

 

と登校する。

 

朝、学校に行く準備をノロノロノロノロしている。

 

楽しいに決まってる。かどうか分からない場所へ出かけて行くのは

 

とても不安だから。

 

今日、

わたし、先生に叱られないかしら。

お友達が叱られないかしら。

お勉強、難しくないかな。

簡単かな。

お友達と仲良く遊べるかな。

けんかしちゃうかな。

ほめられちゃったらどうしよう。

ほめられなかったらどうしよう。

楽しいかな。

つまんないかな。

 

 

「漠然とした不安なの。」

 

とは小学生のボキャブラリーでは言わないけれど

 

きっとそういうことなんだろうと思う。

 

 夜のギューっ。

朝のギューっ。昼の分も一緒にギューっ。

 

 

 

もりやゆうこ【子育て相談室 根っこのこどもたち】

http://nekkomori.jimdo.com/

f:id:gayuumori:20160313101819g:plain