読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て相談室 根っこのこどもたち

子育てがうまくできないってつらくなったら読んでください。心が軽く、気持ちが楽になります。

子どもから感じるインスピレーションのままに暮らしていこう

私が初めて赤ちゃんと暮らして、
 
「どうしよう!こんなに小さな生き物の世話したことないっ!」
 
って怯えていた時、マンションのチャイムが鳴って
 
おそるおそるドアスコープから覗いて見ると
 
小さなおばあちゃんが立っていた。
 
新生児訪問の助産師さんだった。
 
背中にちょこんと背負ったリュックから
 
バネばかりを取り出して赤ちゃんの体重を量ってくれた。 
  
 
そして、不安でいっぱいの私に言葉をかけてくれた。
 
「ママちゃん、分からないことがあったら赤ちゃんに聞くんだよ。ちゃんと教えてくれるから。」
 
私はこの言葉だけを
 
灯にして子どもたちと暮らしている。
 
子育てには沢山の考えがあって
 
離乳時期やベビーカーの使用年齢

 
褒めて育てようとか、褒めるのは危険だとか
 

全く正反対の意見がある。
 
どちらも、なるほどと思う。
 
どっちなの?って悩む。
 
でも、大丈夫。
 
分からないことは全部子どもが教えてくれる。

 
それに、本当にどっちだって良い。
 

 
娘の新しい靴を選びにいつもの靴屋さんに行った。
 
「私、この靴を履いて明日からサッカーやるわ♪」
 
と娘が選んだのは男の子用デザインの青い靴。
 
嬉しそうにピヨンピヨン飛び跳ねている様子を見て
 
靴屋さんも
 
「こんなに喜んでくれて、おじさんも嬉しくなっちゃうな~!」
 
 
って一緒に喜んでくれた。

 
 

もりやゆうこ【子育て相談室 根っこのこどもたち】

http://nekkomori.jimdo.com/

f:id:gayuumori:20160313101819g:plain